2023.11.26

【予告②】手仕事で"つながる"静岡

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

【予告②】手仕事で"つながる"静岡

皆様、こんにちは!

本館1階葵テラスイベント担当です♪

 

本館1階葵テラスでは

11月29日(水)~12月5日(火)まで

手仕事で"つながる" 静岡

を開催いたします!

 

全国でも指折りの、手仕事の技術が残る静岡のものづくり。
歴史と文化に紐づき受け継がれ生み出される製品の数々は、

令和の時をもってさらに躍動しています。
美しく、温かく、手になじむ。

機械だけでは決して表現できない深い味わい。
私たちの暮らしの中で心の豊かさを与えてくれる

唯一無二の個性となっていく。
そんな静岡の手仕事のものと出会う一週間をご用意いたしました。

 

出店頂くブランドは全部で8ブランド

イベントテーマ

『食卓にまつわるもの』

を中心に様々な商品を展開いたします🌼

 

今回のブログでは後半の4つをご紹介いたします♪

(前半ブログはこちらをクリック!)

 

⑤挽物所639

画像

木片から削り出し、美しい曲線をあしらった

様々な木製品を作っています。

挽物という伝統的な木工の技法を用いながら

丁寧に木の呼吸や癖を活かして製作していく。

昔から変わらない普遍的なもの、

そして常識の枠を超えていく革新的な木製品づくりという

両側面を意識しものづくりに取り組んでいます。

画像

画像

画像

 

⑥手造り家具の金鱗higure

画像

オーダーメイドと言ってしまえば簡単ですが

お客様の好みの樹種やサイズを用途や想いを伺って、

お客様だけの家具を製造しています。

最近では製造の中で出てしまう端材を

活用した小物づくりにも注力し、環境のこと、未来のこと

そして使う人のことを考えた木工を始めています。

画像

画像

 

⑦玉置久美

画像

静岡県中部にて制作銅や真鍮を主な素材として

板材や棒材を切り出し、形成、溶接をして制作しています。

金属という素材は熱を加えれば柔らかくなり、

手を加えれば形を変え、硬くなる性質をもち、

これを繰り返しながらカタチにしていきます。

私たちはこのピカピカで無機質だった金属の板が

1打1打鎚でたたくごとに鎚目がつき

姿を変え立体になっていく時間がとても好きです。

手間と時間がかかる方法ですが

ハリのある丸みと柔らかなカタチは

ぜひ手に取って感じて頂きたい魅力です。

 

⑧KOZOU HAKO STYLE

画像

ここちのいい木工調度品
丁寧な仕事で生まれる美しい線
その輪郭は緊張感を作り 暮らしにハリを設えます。
仕口と呼ばれる細工が組み合わさり、強度となり
堅牢にできた家具は使うたびにここちいい。
こぞう匣スタイルは
この「指物」という手仕事の伝統技術をベースに
機械仕事を両立させながら、木工調度品を仕上げています。

 

手仕事で作られた商品の数々。

その温かみを是非店頭で感じてください🌼

 

※数に限りのある商品もございます。

詳しくは店頭販売員にご確認ください

 

本館1階 葵テラス

11月29(水)~12月5日(火)

まで開催いたします。

ご来店の際は是非お立ち寄りください。

 

※お気軽にお問い合わせください。

松坂屋静岡店 本館1階 葵テラス

電話番号:054-254-1111

内線:3096

ショップ情報

ショップ名

松坂屋静岡店イベント担当

フロア
TEL
054-254-1111(代表)
カテゴリー
その他

RECOMMEND BLOG