2020.09.25

秋の日本酒「ひやおろし」が入荷しました🍶

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

秋の日本酒「ひやおろし」が入荷しました🍶

画像

春に絞った酒を半年間貯蔵して出荷される「ひやおろし」は、

秋の到来を告げる今が旬のお酒です。

 

夏の間の貯蔵を経て熟成され、火入れを1回のみ行った「ひや」の

状態を秋になって卸すため「ひやおろし」 と呼ばれているそうです。

 

春に搾ったばかりの荒々しい酒も、秋まで熟成されることで丸みが出て、

グッと味わい深くなります。

ひやおろしは、旨味のある秋の食材と相性抜群!!

さんまやきのこなどの秋の旬な食材といっしょに飲むことで、

ひやおろしをさらに美味しく楽しむことができます。

 

その中から店長の一押しひやおろし3品を紹介します!!

まず1品目は、「加藤嘉八郎酒造 大山 特別純米 ひやおろし」です。

画像

山形県産『出羽の里』を全量使用し、

酵母には味わい吟醸タイプと吟醸香が華やかなタイプの2種類をブレンド。

酵母の特徴が出せるように低温にて上品に醸しました。

ふくよかな旨みとやさしい余韻、バランスの良い味わいです。

 

<加藤嘉八郎酒造>

大山 特別純米 ひやおろし

720ml 税込1,562円

 

そして2品目が「出羽桜酒造 冷卸 蔵涼み」です。

画像

冬に仕込まれた原酒は、火入(加熱殺菌)の後、タンクに貯蔵され、

涼しい蔵の中で長い眠りにつきます。

熟成によって生み出された「なめらかで優しい飲み口」のお酒です。

 

<出羽桜酒造>

出羽桜 冷卸 蔵涼み

720ml 税込1,210円

 

最後の3品目が「酔鯨酒造 純米吟醸 吟麗秋あがり白露」です。

画像

「ひと夏を超えたお酒の味わい」をたっぷり詰め込みました。

氷温貯蔵にこだわり瓶詰め後、冷蔵庫内でじっくり熟成させました。

しっかりした旨みとキレの良い後味が特徴です。

 

<酔鯨酒造>

 純米吟醸 吟麗 秋あがり 白露

 720ml 税込1,551円

 

 

※売り切れの際はご容赦願います。

 

地階 <和洋酒売場>

ショップ情報

ショップ名

ほっぺタウン TOPICS

フロア
1F/B1F
カテゴリー
食品

RECOMMEND BLOG