北館 5F
その他
2021.03.23

子育ての基本「叱る」

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

子育ての基本「叱る」

あなたのご家庭では

お子さんを叱る時、

父と母、主にどちらが叱っていますか?

 

東洋占いでは

子育てにおいて、

父と母では役目が違うと考えています。

 

父は一家の大黒柱として

家族を養い、守る為に社会で働き、

その生き様を通して子供に

精神性を身につけさせる役目があります。

 

母は家で主体性を持ち、

母として、時に兄弟姉妹のように

子供にふれあいながら

現実を教えていくという役目があります。

 

 

そして父には

必要に応じて子供を叱る役目があり

その時には威厳がなくてはなりません。

 

母は子供が叱られるとき

状況にあわせて

子供をフォローすることが大事です。

 

父の威厳は妻が守らなくては

父の威光は子供に届かず、

結果まともに育つことができません。

 

父に威厳がないとしたら

日頃から妻が子供に父の愚痴を

こぼしているからかも知れません。

 

父と母の役目は違っても

子育てにおける責任は同じです。

 

夫婦揃って一家族です。

 

もし教育で行き詰っているとしたら

 

夫、妻のどちらか一方だけが

悪いのではないことに

気が付くことが大事です。

 

例えば

サザエさん一家では

 

カツオくんを叱る時は

波平さんがかみなりを落とし

舟さんがフォローしています。

 

舟さんが波平さんの悪口を

子供に話したりはしません。

 

相手の悪いところを指摘する時は

子供がいない場所で夫婦で話し合うことです。

 

教育には夫と妻のバランスが欠かせません。

 

夫婦の立場が逆転しているところほど

後でトラブルになる傾向にあります。

 

叱られたことのある人は、叱り方を覚えます。

叱られたことのない人は、叱り方を知りません。

 

子供は学ぶのが役目です。

真剣に叱ることで伝わります。

 

感情で叱るのは、

叱っているのではなく

単純に怒っているのであり

それでは子供に伝わりません。

 

子を思うなら、子供叱る時

自分が叱るにふさわしい

生き方ができているのかも

見直す必要があります。

 

親が親としての役割を果たせば

その意志は子供に伝わります。

 

結婚後は

夫婦生活を営む上で相性が大事です。

 

また教育においては

子供の宿命に合わせた教育を行うことが大事です。

 

夫婦で考え方が

多少違うのは仕方のない事ですが、

 

子供に対して父と母が

それぞれ話すことが違いすぎるのも問題です。

 

子供の育て方を知っているのと

知らないのとでは大違いです。

 

育て方を知り、

夫婦で教育方針のすり合わせが重要です。

 

自分の子供でも

宿命や運命も自分に似ているとは限りません。

 

子供が複数いれば個性も十人十色となります。

同じように育てるにしても細かな修正が必要です。

 

宿命占いを教育の参考にしたい方、

お問い合わせはお気軽にどうぞ。

 

画像

 

 

 

website : https://ssud.site

 

ショップ情報

ショップ名

宿命占い堂

フロア
北館 5F
TEL
054-255-3320
営業時間
松坂屋静岡店の営業時間に準じます。
カテゴリー
その他

RECOMMEND BLOG