2020.10.08

山田ゆか リサイクルアート展

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

山田ゆか リサイクルアート展

こんにちは。

静岡店広報担当 片川です。

 

松坂屋静岡店ではデパートから始まるエコ活動を「デパエコ」と名付け、

楽しくお買い物したことが、いつの間にか社会貢献につながる。そんな商品や活動を

している方をご紹介しています。

 

その中から、今日は10月20日(火)まで本館1階葵テラスで開催されている

「トイレットペーパー芯リサイクルアーティスト 山田ゆか」さんの

「リサイクルアート展」をご紹介します。

 

山田さんは破棄されるかリサイクルするしかなかったトイレットペーパー芯を

創作に使われています。

このアート展では山田さんに「展示していただいたものを見る」のではなく、

松坂屋静岡店のスタッフも会場づくりに参加する他、トイレットペーパー芯を

静岡店に勤務している皆んなから集め、作品制作に使っていただく事になりました。

では、準備日と初日の様子をご覧ください!

 

まずは、空間作り。山田さんが見守る中、四苦八苦しながらも作品を配置してきます。

 

画像画像画像

 

なんとか完成。翌日の山田ゆかさんによる「インタラクティブアート」でどのように

変わっていくのか楽しみです。

 

 

そして、翌日。

山田さんから、制作方法を教えていただき、小さな作品を作ります。

4分の1にカットしたトイレットペーパー芯をセロテープで巻き付けていきます。

黙々と、集中してすすめます。

 

画像画像

 

私たちが作った小さな作品を山田さんが壁に虫ピンを打ち付け、そこに掛けていきます。

画像

壁の前に上から吊ってある大きな作品の影と、壁に掛けられていく作品。

一体どんな風になっていくのか、お客様も立ち止まってご覧になっていました。

 

閉店時には、このようになりました。

画像

何もなかった壁に、影の周りを流れるように小さな作品が!

自分の作ったものが、この空間の一部になっている事に不思議な感覚と楽しさを感じます!

 

山田ゆかさんによる「インタラクティブアート」は17日(土)、18日(日)も行われます。

ぜひ、会場にお越しになって、作品がどのように変化していくのかご覧くださいませ。

 

 

* * * * * * * * *

「山田ゆか」リサイクルアート展

 10月7日(水)→20日(火)

 本館1階 葵テラス

* * * * * * * * *

ショップ情報

ショップ名

松坂屋静岡店広報担当

フロア
TEL
054-254-1111
カテゴリー
その他

RECOMMEND BLOG