2020.07.11

差がつく!ARTなクリエイターズTシャツフェア

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

差がつく!ARTなクリエイターズTシャツフェア

ライター青木が南館1階 北入口、南館3階 Mキュービック より旬な情報をお届けいたします♪

 

「クリエイターズTシャツフェア」と聞き、取材に伺ってみると、私の想像をはるかに超えたクオリティの、Tシャツたちが並んでいました!

 

今回はTシャツが中心ですが、一緒に販売されている原画やその他のグッズひとつひとつにアーティストの世界観が表現されていて、「こだわりの芸術作品」といった域のものです。

 

実力派の彼らにはそれぞれにファンの方がたくさんいらっしゃり、新作のグッズが買いたいがためにわざわざ遠征して来てくださっているようで、数量限定のものや原画は既にもうSOLD OUTのものも…

 

クリエイターの方々が直接販売しているのですが、「もの」を作った本人から買う機会は少ないので、それも楽しみ方の一つだと思います。

 

「Tシャツを買いに行く」というよりも「6人の個展を見に行く」感覚でお立ち寄りくだされば嬉しいです♪

 

 

 

〈YOICHIRO〉

 

画像

 

リアルで繊細なタッチが特徴的な〈YOICHIRO〉さんのアートは、見た目に美しいだけではなく、それぞれに込められた想いやメッセージがあります。

 

 

画像

 

ライブペインティングや、キャンバス作品、イラスト、アパレルグラフィックデザインなど、多岐にわたって活躍しており、たくさんの個展開催や、様々なアーティストの方々とコラボなど経験豊富。

どこかで彼の絵を目にしたことがある人も多いはずです。

 

見とれてしまうほどの美しさの上に、考えさせられるメッセージがある、スタイリッシュで人の心を揺さぶるアート作品です。

 

 

 

〈まつやま たかし〉

 

画像

 

少年の頃に見た夢を彷彿させるようなイラストはとても緻密で、見れば見るほどその世界観に引き込まれていく魅力を感じます。

 

画像

 

「本当はアクリル絵の具で描くけど、床が汚れるといけないから」とポスカでキャンバスに向かっている〈まつやま たかし〉さんとのやりとりは、優しくてチャーミングな人柄がうかがえてあたたかい気持ちになりました。

 

画像

 

勢いよくエンジンを噴かせた自動車のアートは、額にもミニカーがたくさん走っていて、うちの子が見たら大喜びだろうなと思うようなユニークな作品。

 

男性なら共感できるであろう、日常と非日常が混ざり合った夢のある作品たちは、大人も子供も楽しむことができ、あの頃のワクワク感を思い出させてくれます♪

 

 

 

〈MITUME〉

 

画像

 

独創性に溢れた個性的なデジタルアートを武器にワールドワイドな活躍をしていらっしゃる〈MITUME〉さん。

 

その自由な発想力から、ジャパニーズPOPカルチャー第一人者との呼び声も高く、海外でも認められる実力派のオーラを感じます。

 

画像

 

一度目にしたら忘れることのできないインパクトの、2種類のTシャツは全面プリントフルカラーで、どの方向からみてもその世界観が伝わります。

作品に登場するカラフルな色使いのキャラクターたちの、繊細な感情が伝わってくるその表情に注目です。

 

 

 

〈ITOKiN〉

 

画像

 

「みんなを笑顔に」がテーマのペンを使って絵を描くマジックアーティスト〈ITOKiN〉さん。

 

新型コロナウィルスに感染して大変な思いをしている方の数だけ、バイキンを描き、その分笑顔になってほしいという想いを込めているそう。

 

画像

 

このバイキンたちは、インスタライブに遊びに来てくれた方のアイコンを見て、バイキンとして表現したもの。

インスタライブに遊びに来てくれると、もれなく『新型ITO菌』に感染してしまうそうです!

 

段ボールをキャンバスに、ひとつひとつ想いを込めて描かれたバイキンたちは、こんな可愛いバイキンなら飼ってみたいと思うような愛らしさが感じられるイラストです。

 

画像

 

そんなキュートなバイキンたちが大きくなって爽やかな白地のTシャツに。

「Stay smile」のメッセージが皆をほっこり笑顔に導きます。

 

 

 

 

〈MOYA〉

 

画像

 

京都を拠点にペインターとして活動する〈MOYA〉さん。

ポップなアメリカンテイストの「ハンバーガーモンスター」をモチーフとした作品が目を惹きます。

 

画像

 

また、フロントの太陽の刺繍が日本らしさを感じさせる「にほんCAP」や、MOYAさんの作品の象徴である総柄の扇子などジャパンテイストの作品たちからも、海外に向けての目線が感じられます。

 

置いてある作品リストに迫力のあるウォールペイントがたくさんあり、生で拝見してみたくなりました!

 

 

 

〈Nana Matsuzawa〉

 

 

画像

 

ポップな色遣いで空想の世界を表現。

どこかレトロでファンシーな雰囲気とメルヘンな色遣いがキュートで女性心をくすぐります。

 

80'sの洋画やアニメ、MVやファッションなど、あらゆる西洋のアートに影響を受け、人物や動物、植物、日用品などの様々なモチーフを独自の色使いで作品にする〈Nana Matsuzawa〉さん。

 

画像

 

色使いのかわいさと相反する、キャラクターの無表情なところが、シュールでお気に入り♡

「可愛いようでどこか奇妙でヘンテコな世界」を描く、バランスが絶妙でとても魅力的な作品ばかりです!

 

 

 

………………………………………

クリエイターズTシャツフェア
2020/7/8(水)→14(火)
南館1階 北入口、南館3階 Mキュービック

詳細はこちら

………………………………………

 

 

 

※表示価格は2020年7月8日現在のものです。

※売り切れの際はご容赦ください。

 


 

ブログライター 青木美紗

 

「結婚相談所マリッジラボ」のカウンセラー。心理学を専門に学び、コミュニケーションやパートナーシップについて日々研究中。子育て中のワーママでもある。趣味は写真とデパート巡り。

ショップ情報

ショップ名

ライター青木の松ごもり日記♡

フロア
TEL
052-251-1111(代表)
営業時間
松坂屋名古屋店の営業時間に準じます
カテゴリー
その他

RECOMMEND BLOG