1F/B1F
食品/その他
2022.09.01

9月20日(火)〜26日(月)は「秋のお彼岸」

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

9月20日(火)〜26日(月)は「秋のお彼岸」

こんにちは!

 

こちらの記事では9月20日(火)〜26日(月)「秋のお彼岸」にまつわる和菓子情報をご紹介いたします。

 

今年のお彼岸は

お彼岸入り:9/20(火)

中日:9/23(金・祝)(秋分の日)

お彼岸明け:9/26(月)

となります。

 

秋のお彼岸といえば、代表の和菓子は「おはぎ」ですね。

同じお菓子ですが、春のお彼岸では春に咲く牡丹の花に合わせ「ぼたもち」、

秋のお彼岸では秋に咲く萩の花に合わせ「おはぎ」と呼ぶようになったと言われています。

 

⭐️お彼岸 和菓子特集⭐️

 

【叶 匠壽庵/1階】

画像

 ・おはぎ(2個入) 税込486円

 9/20(火)-23(金・祝)限定販売

 ふっくらと炊き上げた小豆で、じっくり蒸しあげた糯米を包みました。

 皮まで柔らかくあっさりとした近江浅井大納言のつぶ餡と、

 中の柔らかな糯米の掛け合わせが絶妙です。

 

 

【福壽堂秀信/1階】

画像

 ・彼岸団子(1個)税込237円

 9/20(火)-23(金・祝)限定販売

 さらりとした餡で外郎生地を包んだ粒餡・こし餡2種類の彼岸団子です。

 

 

【鶴屋八幡/1階】

画像

 ・萩餅(粒・こし)(1個)税込270円

 9/20(火)-26(月)限定販売

 

 

【風月庵南坊/1階】

画像

 ・おはぎ5種(粒・こし・きなこ・のり・栗)

 (各1個)税込237円

 9/20(火)-26(月)限定販売

 お米は滋賀県産雪姫羽二重餅米を100%使用し、こしあんには北海道産小豆、

 粒、きなこ、のり、栗には、丹波大納言小豆を使用、

 のりは、国産の希少な青のり、栗は刻み栗をふんだんに使用しております。

 こだわりの原料で作った“おはぎ”です。

 

 

 

※いずれも数に限りがございますので、売り切れの際はご容赦ください。

※ご予約については、各ショップへお問い合わせください。

 (ご予約承り不可の商品がある場合もございます)

ショップ情報

ショップ名

イベント担当

フロア
1F/B1F
カテゴリー
食品/その他

RECOMMEND BLOG